DMM WEB CAMP転職先

【転職】DMM WEB CAMPの転職先はホワイト企業ばかり!?

DMM WEB CAMPで転職したいけど
転職先は大丈夫なの?

 

DMM WEB CAMPを受講して

転職しようと考えている人もいると思います。

 

しかし、転職する先がブラック企業だったらいやですよね。

 

そこでこの記事では、DMM WEB CAMPの

就職先について解説していこうと思います!

 

合わせて、ホワイト企業を見分ける方法についても解説します!

 

▽DMM WEB CAMP公式サイト

 
 

DMM WEB CAMPの転職先の企業って?

 

まずは簡単にDMM WEB CAMPを説明していきます。

 

DMM WEB CAMPは、オンラインとオフラインの

2つの環境を選ぶことができるプログラミングスクールです!

 

DMM WEBCAMPは、エンジニアに就職・転職することに特化しています。

 

最短3ヶ月でエンジニアに就職・転職することが可能。

 

さらに、エンジニア転職保証付きで、

もし、エンジニアに転職できなければ、

受講料を全額返金してくれます。

 

受講生の95%以上がプログラミング未経験にもかかわらず、

転職成功率は98%と、未経験者をエンジニアに転職させることに

評判のあるプログラミングスクールです。

 

DMM WEB CAMPの評判や口コミに関して

下の記事に詳しく書いていますので

合わせてご覧ください!

評判・口コミ

DMM WEB CAMPを受けたいけど評判どうなの?
結局プログラミングスクールはどこが良いの?
 

DMM WEB CAMPを受講しようと考えている人の中には

このような不安を持っている人が多いのではないでしょう[…]

 

DMM WEB CAMPの転職先は?

 

DMM WEBCAMPの就職先は様々ですが、

公式ホームページで紹介されているだけでも有名企業が多数並んでいます。

 

チームラボ、CROOZ、ドリコム、クラウドワークス、DMM.comやエイチームなど、

WEBやテクノロジーを駆使して、先進的なサービスを展開している企業ばかりです。

 

その他にも非公開を含む300件以上の就職先があります。

 

有名なだけでなく、入社後にエンジニアとして成長していけそうな

就職先ばかりなのも嬉しいですよね。

 

DMM WEB CAMPで転職できる人の特徴

DMM WEB CAMPで転職できる人の特徴は下記の通りです。

 

  • フルスタックエンジニアとしての研鑽を積んだ人
  • エンジニアとしての研鑽の証をポートフォリオ(成果物)で説明できる人
  • 自分の強みをきちんと整理できている人
  • 上記の3つを書いたり話したりして、面接官に伝えられる人

 

つまりは、DMM WEBCAMPのカリキュラムをフルパワーでやり切って、

専属キャリアアドバイザーの就職支援も最大限に活用して、

DMM WEBCAMPでの研鑽度合いと自分の強みを面接の場で伝えられると受かるということです。

 

なので、DMM WEBCAMPで就職できない人はほとんどおらず、

98%の卒業生が転職に成功しています。

 

まずは転職の第一歩目として、DMM WEBCAMPの無料カウンセリングに参加してみましょう。

 

▽DMM WEB CAMP公式サイト

 
 

DMM WEB CAMPの転職先でホワイト企業を見分ける方法

 

上記でDMM WEB CAMPの就職先について

解説してきましたが、正直なことを言うと

 

スクール側として転職させればいいと

考えている人もいる可能性もあります。

 

そこで、ここからはホワイト企業を見分ける方法を

教えていきたいと思います。

 

ポイントは下の3つです!

 

見分けるポイント
  • SESは絶対に選ばない
  • 勤務時間は8時間未満の企業を選ぶ
  • 技術力の高い企業を選ぶ

 

SESは絶対に選ばない!

SESは絶対に選ばないようにしましょう。

エンジニアを目指すあなたならSESという言葉自体は

目にしたことはあるのではないでしょうか。

 

システムエンジニアリングサービス契約(SES契約)とは、システムエンジニアが行うシステム開発等に関する、委託契約の一種(委任・準委任契約等)で、システムエンジニアの能力を契約の対象とするものである。

引用元:wikipedia

 

簡単に説明すると、とある企業(SES企業)に就職しても

その企業でサービスやアプリを開発するわけではなく、

別の企業へ常駐して常駐した企業のサービスやアプリの開発を手伝うことです。

 

つまりエンジニア派遣のようなものですね。

 

SESをオススメしない理由としては、

 

  • 成長できない
  • 給料が安い
  • 「常駐先の仕事+自社の仕事」があるので大変

 

この3つが主な理由になります。

 

勤務時間は8時間未満を選ぶ

勤務時間は通常1日8時間ですが、

エンジニアが勤める会社の中には、

8時間未満の会社も存在します。

 

例えば、勤務時間が以下のような企業が普通にあります。(休憩時間1時間含む)

 

  • 9:30~17:30(7時間労働)
  • 9:30~18:00(7時間半労働)
  • 10:00~18:30(7時間半労働)

 

上記の通り、IT企業って8時間労働未満の企業もあるので、よく調べてみてください。

労働時間が柔軟な企業の方が自由な働き方が許されている場合が多いので、オススメですよ。

 

技術力の高い企業を選ぶ

当たり前の話かもしれませんが、

技術力の高い企業を選んだ方がいいです。

 

「自分は未経験者だからなるべく技術力の低い企業で経験を積んだ方がいいかも」

と思っているなら絶対にやめた方がいいです。

 

なぜなら、技術力の低い企業へ就職すると結局将来苦労することになるから。

 

技術力の低い企業へ就職する

スキルが伸びない

市場価値も高くならない

年収も上がらない

 

逆に技術力の高い企業にいくと

 

技術力の高い企業へ就職する

めっちゃ大変だけどスキルが伸びる

市場価値も高くなる

年収も上がる(フリーランスにもなれる)

 

上記の通り、最終的にはフリーランスにもなることができます。

 

技術力の高い企業へ入ると最初は超大変だと思いますが、

企業側もすぐにクビにすることもないので、我慢してスキルを伸ばしましょう。

 

技術力を見分けるポイント
  • コードレビューを行っているかどうか
  • LinterやFormatterを使ってるかどうか
  • パッケージマネージャーを使っているかどうか
  • 単体テストや統合テストを書いてるかどうか
  • Dockerを活用しているかどうか
  • CI/CDを行っているかどうか

 

▽DMM WEB CAMP公式サイト

 
 

まとめ:技術力の高い企業で自分の市場価値を高めよう

ここまで、DMM WEB CAMPの就職先についての解説と

DMM WEB CAMPの就職先でホワイト企業を

見分けるポイントについて解説してきました。

 

エンジニアは近年人材不足が叫ばれており、

他の業種と比べても平均年収は高いです。

 

そんな中で、DMM WEB CAMPで就職先を見つけ

技術力の高い企業に行き、スキルを磨くことができれば

さらに自分の市場価値が上がっていくと思いませんか?

 

フリーランスで案件を獲得する際にも

どの企業でどのくらい働いていたかは単価が大きく変わってきます。

 

自分の市場価値を上げていくためにも

すぐにでも行動するようにしましょう!
 

▽DMM WEB CAMP公式サイト